So-net無料ブログ作成
検索選択

SANSAR

リンデンラボ社が提供する新しいプロジェクト、SANSARのベータ版が一般公開されたので試してみました。
SANSARはVR対応で基本無料、Windows7(64bit)以上のPCで、HTC VIVE、Oculus Riftが推奨されています。 

興味のある御方は下記のURLからJOIN CREATOR BETAをクリックして必要事項を入力するとメールが届きますので登録してください。
http://www.sansar.com/
特にややこしいこともなく、ダウンロードしてインストールすればログインできます。
7.jpg

私のようにVRがなくとも操作可能ですが、キーボードよりコントローラーのほうが良いと思います。 コントローラーはXbox One か Xbox 360 が推奨されています。
マウス・キーボード操作で歩く場合は、wを押して前進、マウスを右クリックしながら方向転換します。
セカンドライフで言うところのマウスルック(一人称)にするのが最も操作し易く、やはりVRがあったほうが良いのだと思います。 右スティックを押すと一人称視点になります。
8.jpg

一応PCの推奨動作環境を貼り付けておきます。

【 VRでの推奨環境 】
Operating system 64-bit Windows 7 SP1 or newer
DirectX DirectX 11 or higher
CPU Intel i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
Memory 8 GB+ RAM
Disk space 3 GB, plus additional disk space for VR Headset Installation
Video card NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290 or greater
Bandwidth 10 Mbps recommended; 5 Mbps minimum. Check your bandwidth.
VR To experience Sansar on Vive, you must install Steam and Steam VR. Steam and Steam VR is not required for Oculus Rift.
Audio High-quality headphones recommended for an immersive spatial audio experience. Microphone required for voice chat.
Other
Compatible HDMI 1.3 video output
2x USB 3.0 ports
Optional Xbox One or Xbox 360 game controller

【 通常デスクトップでの推奨環境 】
Operating system 64-bit Windows 7 SP1 or newer
DirectX DirectX 11 or higher
CPU Intel i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater
Memory 8 GB+ RAM
Disk space 3 GB
Video card GeForce GTX 760 or greater w/ 2 GB dedicated memory
Bandwidth 10 Mbps recommended; 5 Mbps minimum. Check your bandwidth.
Audio High-quality headphones recommended for an immersive spatial audio experience. Microphone required for voice chat.
Optional Xbox One or Xbox 360 game controller

運営開発はリンデンラボでもセカンドライフとは別物で、アバターは勿論ですが、何かのアイテムを購入したい場合もL$ は使えないそうです。

インストール後、ログインする時にSANSAR用のアバターを作成します。 アバターは容姿の変更が出来ますけど、どう弄っても美男美女にならないので時間の無駄ですから程々にしてログインしたほうが良いです。

CREATOR BETA版ですから、クリエーター以外の人はブラブラしてる以外にすることはありません。
セカンドライフのVR版という見方ができますが、それよりも、もっとクリエーター向きという面持ちで、リンデンラボ社も 「 誰もがクリエイターになれることを目指すブランドプラットフォーム 」 だと位置づけしています。
しかし、この誰もがクリエーターに、と言うのはセカンドライフでも曲者で、そうそう簡単にはいかないと思います。
クリエーターのアイデア次第で可能性は広がるのですが、例えば、セカンドライフの場合だと、コンテンツがクリエーター任せなみたいなところがあったせいか、日本では数年経つと廃れてしまっています。  

PCスペックを満たしていれば概ね重々しいところはなく軽快で、セカンドライフに比べるとリアルではありますが、操作性についてはあまり良くありません。 走ることは出来ないようで、セカンドライフのように飛ぶこともできません。 素早く移動したい時には一定の区間をテレポートするようになってますが、使い易いとは言えずストレスを感じました。
文字チャットは日本語入力が出来ません。

VRのソーシャルアプリでクリエーター向けと言うのは新しいのかも知れませんが、あまり話題になっていないのかログインしている人は疎らのようでした。
1.jpg
3.jpg
2.jpg

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。