So-net無料ブログ作成

総理、まずい事言っちゃったのでは?

24日、衆院予算委員会の閉会中審査で、安倍首相に対する新しい疑惑が浮上しました。
首相は加計学園の獣医学部新設計画の申請を初めて知ったのは、1月20日だったと証言しましたが、民進党の大串氏に、加計学園の理事長と頻繁に食事やゴルフをしてたのに、そのような話を全くしなかったのは有り得ないのでは?と指摘されます。

大串氏が指摘しなくとも不自然な話で、加計孝太郎理事長が一番助けてもらえそうな立場の親友と一度も話をしなかったとは誰も信じないでしょう。

閉会中審査で正直に話すと言ってた首相が嘘つきっぽかったのは相変わらずでしたが、変わったところもありました。 都議選の結果が余程こたえたようで これまでの強気の姿勢はどこに行ったのか、終始弱々しく静かに質問に応じて、且つての威勢が消え失せていたのです。

持病が悪化しているのか、個人的には首相のあのような姿を見たくありませんでした。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。